せどりの面倒部分全てお任せ せどサポの魅力を紹介

せどりをご存知だろうか。

簡単に説明すると

 

掘り出し物を発掘して

第三者に販売して

利益を稼ぐ行為のことだ。

 

例えば、ブックオフで安く売られている

良書を発掘して

別媒体(Amazonやメルカル等)で

売って利益を稼ぐ。

 

ここで

 

  • 良品を発掘する
    (目利き、仕入れ、リサーチ)

 

  • 販売する
    (メルカリ等に説明文を考えて、写真も撮って出品)。

 

  • 発送する
    (梱包してコンビニ等に持っていく)。

 

あらゆる手間が発生する。

 

仕入れるための初期費用も必要だし

売れなかったら在庫リスクもある。

 

それが販売するだけ

仕入れや発送は代行してくれる。

 

販売に必要な説明文や

写真はすでに用意されている。

 

こんな手厚い状況なら

始めてみたいと思わないか?

 

今回は、そんな手厚いサポート付きのせどり。

せどサポを紹介したいと思う。

 

せどサポの説明を聞いてみたい者は

ブログを読み進めてくれてもいいし

クロヒョウのLINE@に相談してくれてもいい。

友だち追加

 

せどサポの概要

さて、そんなせどサポだが

ふくぴ船長が中心になって行なっている事業である。

 

最初にも説明した通り

参加者はせどりの”販売”のパートだけを担えばよい。

 

2019年の8月は

420,989円売り上げている。

 

 

3ヶ月目でこれだけの収益を上げている。

せどサポへの参加の仕方

せどサポに参加するには

月10000円(税抜)の参加費が必要だ。

 

仕入れ値と考えてくれればいい。

これで数ある在庫が出品し放題になる。

 

売れたら商品ごとの規定の割合で

出品者に入ってくる。

 

一例だが、パソコンを1台売ると利益の50%が販売者の利益として

あなたの手元に入ってくる。

 

月1万円で

パソコン

スマホ

スマホケース等の在庫が

 

あなたの好きに販売できる。

 

そして売れたら連絡するだけで

発送等の面倒な手続きは全部お任せ。

 

仕入れ値と

代行費だけで

月1万円はゆうに超えてしまう。

 

そして、その管理や連絡はすべて自分でするし

商品のリサーチにも時間を取られる。

 

1人ですべて可能だろうか。

最初からすべてをこなすのは至難の業だと思う。

 

費用がかかるのは

普通にせどりをやっていても一緒。

 

ならばせどサポでまずは販売しつつ

資金が貯まってきたら

自身でも少しずつ手を出していくのはどうだろう。

 

せどサポは

初心者にこそ、オススメの業務だと思っている。

 

ぜひ、話だけでも聞いてみてほしい。

 

LINE@で

「せどサポ」と送ってくれ。

友だち追加

 

先日のココナラの話や

クロヒョウについて

 

なんでも聞いてみてほしい。

 

現状の悩み相談も歓迎する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です